仕事のストレスでお酒に走ってしまう

アルコール依存症ってよく聞きますよね。
依存するようになってしまった人の話を聞いてみたりしても、大抵の方にとっては他人ごとで、自分がまさかそうなるなんて最初はだれも考えなんてしないものです。

でも、こういった夜の業界で働いているみなさんにこそぜひ気をつけてほしいのがお酒の中毒ですね。
やっぱり、なんといってもお仕事で結構なストレスがたまると思います。
淡々とやっているにしても、面倒くさいと感じるお客様もそれなりに来店するでしょうし、またしつこかったりするとイライラすることも多くなるかもしれません。

ストレス解消のつもりが後遺症に

そこで、ちょっとした依存症に陥るケースが結構多いのです。
一番多いのは異性への依存です。彼だったり、そうでなくても男性がいないと生きていけない!となってしまう方が結構いらっしゃいます。
次に多いのがお酒がやめられないというもの。お仕事でついつい飲み過ぎてしまうことも出てくると思うのですが、ストレス解消のために止められない状態、後遺症になってしまったりもするのです。

キャバクラで働いていると、少なからずそういった女の子が出てきますので、自分だけは絶対にならないと思いこまず、もし飲む量が増えてきたなと感じたら、その時点で控える努力をしてくださいね。