お客さんが減ってしまう原因になりうる

キャバクラで働いていると、一度は話に聞くのが男性スタッフとの恋愛絡みの話ではないでしょうか。
ボーイとの恋愛については、基本的にはどのお店でもしっかりと禁止されていることが多いものです。

その理由は簡単で、店内でそういった関係になってしまうと、どれだけ隠そうとしてもやっぱり分かる人には分かるんですよね。
もし、お客さんが見ても「怪しいな」と感じるようなものであれば、知らない内に客が減ってしまうことにもなりかねません。


無駄な派閥争いでキャスト間に溝ができる

また、店内でのキャスト間の関係に問題が生じる原因にもなります。
ボーイと仲良くすることで、店内でうまく立ち回ろうとする方も決して少なくありません。
なので、できるだけ男性スタッフとしては中立でいることをお店側からは要求されるのです。

無駄な派閥争いはお店にとって有益ではありませんので、当然と言えば当然の対応だと思います。
ちなみに、大抵のお店ではこれを「風紀違反」と呼んでおり、違反してしまうと特定の金額の罰金を支払わされてしまうことになりますし、また、そのままクビにされてしまうことも多いものです。
ちょっとした気の迷いにとらわれずに、店内では規則に従ってしっかりと働いた方が損はないのではないでしょうか。